practice

当事務所で重点的に取り扱っている事件をご紹介します。
その他の分野につきましても、お気軽にお問い合わせください。

1 各種損害保険事故
各種損害保険に関連する事故につき、 交渉、訴訟、ADR(交通事故紛争処理センター等)を通じて適切な賠償を図ります。
(例)
・賠償責任保険・・・日常生活や業務上の事故
・火災保険  ・・・火災、漏水など建物にまつわる事故
・動産総合保険・・・盗難、滅失など動産にまつわる事故
・自動車保険 ・・・自動車の運行にまつわる事故

2 労働事件(企業側)
労使間に生じたトラブルにつき、交渉、訴訟、労働審判、団体交渉、ADR(労働委員会のあっせん手続等)を通じて適切な解決を図ります。
また、紛争に至る前段階の対従業員対応、就業規則等の整備につき適切な助言を行います。
(例)
・解雇の有効性をめぐる紛争 ・社内における地位をめぐる紛争
・賃金、残業代をめぐる紛争
・労働組合、ユニオンを相手とする紛争

3 一般企業法務
中小企業を中心に、日常的な契約に関するアドバイス、契約書のチェックなどを行い、 紛争に発展した場合には代理人として紛争解決を図ります。
(例)
・取引先との売買、製造委託、業務提携などに関する契約のアドバイスおよび契約書のチェック、作成
・取引先の倒産、売掛金の回収などに関するアドバイスおよび代理
・取引先や顧客から損害賠償請求を受けた場合の対応アドバイスおよび代理
・いわゆるクレーマー対応に関するアドバイスおよび代理

4 不動産関連事件
不動産の賃貸借、使用貸借、売買等につき、契約前のリーガルチェックにより紛争を予防します。
紛争に発展した場合には代理人として紛争解決を図ります。
(例)
・賃料滞納、期間満了等を理由とする借地借家の明渡請求 ・地代、建物賃料の増額請求
・売買対象不動産の瑕疵・欠陥に起因する損害賠償請求
・相続不動産、共有不動産の分割 ・仲介業者、管理会社との間の紛争解決 

5 税務関連事件
税務に関する各種紛争の解決を図ります。
(例)
・更正処分に対する異議申し立て、審査請求、抗告訴訟
・税理士のミスにより生じた損害の賠償請求、税理士との契約トラブル