「Q&A 高次脳機能障害の交通事故損害賠償実務」発刊

松浦裕介、岩本結衣が執筆に参加した「Q&A 高次脳機能障害の交通事故損害賠償実務 ―医学知識、自賠責・労災認定、判例分析―」が、株式会社ぎょうせいより発刊されました。https://shop.gyosei.jp/products/detail/10448本書では、脳神経外科医による基礎的な医学知識の解説、自賠責・労災の後遺障害等級認定実務の紹介に加え、平成20年以降の158の裁判例を対象に、裁判所の等級認定や損害算定の傾向についての分析を行っています。高次脳機能障害の賠償事案は、往々にして長期化、複雑化しがちであり、また自賠責の等級認定基準も必ずしも明確ではなく、苦慮される面が多いのではないかと存じます。高次脳機能障害の損害賠償に関われる皆様にとって、本書が少しでもお役に立てば幸いです。 
Read More

新型コロナウイルスによる裁判期日取消と当事務所の執務体制の変更について

平素は大変お世話になっております。 当事務所は,東京都における緊急事態宣言の発令および裁判期日の取消を受け、 4月9日から、5月6日までをめどに、在宅勤務を原則とさせていただきます。 以下、皆様にご案内とお願いを申し上げます。 1 裁判期日について 東京地方裁判所・簡易裁判所に係属中の民事事件につきましては、 4月8日から5月6日までの期日を取り消す旨が公表されています。 https://www.courts.go.jp/tokyo/vc-files/tokyo/2020/020407korona-kijitu.pdf 取り消し後の日程につきましては、 裁判所から連絡を受け次第、随時ご報告申し上げます。 なお、緊急事態宣言の対象となった他の地域につきましても、 今後同様の展開が予想されます。 期日が維持される事件につきましては、 予定通りご対応...
Read More

「事例に学ぶ損害賠償事件入門」発刊

松浦裕介弁護士が執筆に参加した書籍「事例に学ぶ損害賠償事件入門」(共著・民事法研究会)が発刊されました。 松浦は医療過誤の事例(第2編第1章)を担当いたしました。同書は、医療過誤、介護施設内の転倒事故、漏水事故等、交通事故以外の事故を原因とする損害賠償問題につき、12のモデルケースをもとに解説したものです。近時は、権利意識の高まりにより、こうした日常生活中の事故で賠償問題に発展するケースが多く、加害者の立場となった場合のリスクに備える損害保険も普及しています。本書は、こうした事故の当事者になってしまった方や、損害保険会社の担当者、当事者の代理人として立場で対応に当たられる方にとって、紛争解決までの具体的なイメージを持ちやすい内容になっているのではないかと思います。当事務所では、主に加害者側の代理人として、損害保険会社と連携してこのような事案を多く取り...
Read More

岩本結衣弁護士が入所しました

このたび、当事務所は岩本結衣弁護士を迎え入れることになりました。岩本弁護士は、昨年12月に司法修習を修了した新進気鋭の弁護士です。また、高校卒業までを島根県の山間部に位置する津和野町で過ごし、独学で同志社大学に合格し、京都大学法科大学院を卒業した年に司法試験に合格した努力家でもあります。岩本弁護士の加入により、従前からの取扱分野について一層深化させるとともに、これまで時間的制約によりご対応できないこともあったその他の分野も含め、幅広く皆様のお役に立てるよう精進してまいります。今後とも何卒ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。岩本弁護士の経歴等につきましては、下記弁護士紹介ページをご参照ください。http://www.kyobashilaw.jp/lawyers/
Read More

京橋駅4番出口閉鎖について

平成29年10月7日より平成30年2月末ころまで、地下鉄銀座線京橋駅4番出口が工事の為閉鎖されます。この間に京橋駅より当事務所へお越しいただく場合は、明治屋方面改札からは6番出口、銀座方面改札からは1番出口が比較的便利です。ご不便をおかけしますが、ご了承のほどお願いいたします。
Read More

京橋周辺の事業主様へ

最先端の文化と歴史の趣が共存する街、京橋。この街の一員として少しでも地域の発展に貢献したいと考えましたが、弁護士である私達にできるのは法律業務だけです。そこで、京橋周辺の中小企業、個人事業主の皆様を対象に、初回無料で法律相談を承ります。 ------------------------------------------------ 当事務所は、平成27年8月にここ京橋で開業しました。銀座、日本橋、東京駅といったターミナル駅からも近くお客様の利便性が高いことは勿論、大通り沿いには大手企業の本社ビル等が立ち並ぶ都内有数のオフィス街でありながら、当事務所の周辺には老舗の骨董品店や画廊が数多く残っており、その落ち着いた雰囲気に魅力を感じました。当事務所が開業してから現在間の短い期間にも、京橋周辺では大規模な開発が進み、目覚ましい変化を遂げています。こうして...
Read More

「事例に学ぶ労働事件入門」発刊

松浦裕介弁護士が執筆に参加した書籍「事例に学ぶ労働事件入門」(共著・民事法研究会)が発刊されました。 松浦は総論の監修を担当いたしました。 同書は、総論において典型的な労使紛争の類型とこれに役立つ基礎的な法律知識を解説し、 各論では労働解雇、残業代請求、ハラスメントなど、労使間に起こる様々な問題を取り上げ、 交渉、労働審判、仮処分、通常訴訟等の手続きを経て解決していく過程をケーススタディ方式でご紹介しています。 法律家のみならず、企業で人事労務を担当される方にも読みやすい内容になっているのではないかと思います。 労使間の紛争は従業員にとっても会社にとってもその命運を左右する大きな問題であり、 紛争が先鋭化、表面化する前に適切な対処をする「予防法務」の重要性が非常に大きい分野と言えます。 また、一般の方の感覚と、法律の規定および...
Read More